人を真剣に好きになる

私は、去年の12月31日に
かなり長い期間付き合っていた、俗いう所の『W不倫』『婚外恋愛』をしていましたが
終わりにしました。

理由は色々。ここで、つらつらは書きません。

今でも・・・多分・・・彼女の事が好きです。
キライになって別れた訳ではありません。

彼女の幸せを考えたら、お互いが離婚をし、再婚する。
そんな道を選べない。最後まで彼女を幸せにしてあげる事は出来ない。
そう考えた時…
何度も話し合った末、お互いに、円満解決。

最後に交わした、彼女の涙の混じったキスの味は・・・忘れる事が出来ません。

大晦日の日は、会うことはせず…メールだけ。

「あけましておめでとうは、もう言えないね。お前の幸せだけを想っているよ。」
「今までこんな俺を、本気で愛してくれて・・・・・ありがとう。」

それが最後のメール。

彼女の前で、未練たらしい男にはなりたくなかったから
最後まで、格好をつけていたかったから

元旦を迎える前に・・・メールのアドレスも、電話番号も削除。

『浮気』とか『遊び』とかでは片付けられない、大切な思い出。
本気で愛した。だから、不倫と言う言葉ではなく・・・婚外恋愛。

私だけの、心の宝石箱に
ピカピカに輝く、大切な思い出として
そっと仕舞いました。

完全に吹っ切れたと言えば、ウソになりますが…

今は、素敵な思い出。50を過ぎても、まだ人を真剣に好きになることが出来る。
そんな前向きな気持ちになれました。

ただ・・・
自分の中に仕舞い込むだけだと、正直辛いので…
こうして、誰も読まないであろう、自分だけの日記に書き残しておきます。

仮に、誰かに読まれたとしても・・・恥ずかしい経験ではなく、自分の経験として言える事。

誰の事も、本気で愛したことが無い人間よりも、100倍素敵な事だと思っているから。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す



*