結婚相談所でする人が大幅に減ってきているのだから、同姓でも別姓でもどうでもイイじゃないかという気はする。

しかしながらこの多様化の時代、歴史的に夫婦別姓の中国や韓国からどんどん労働者が流入してきている。コンビニやファーストフードの店員で中国人を見ない日はないと言って良い、都内は。

そうなると否応なしに日本の結婚制度も夫婦別姓アリにするしかなくなる。

元が同姓文化だったところに別姓を持ち込むと、別姓の方が便利だと喜ぶ人が居る一方で、子供の姓をどちらにするのかとか姓の違う側に遺産はやりたくないとか、様々な揉め事も増えると思われる。

多様化とは、メリットもデメリットも両方多様化するので、物事は乗数的に複雑化するだろう。

リスク回避傾向が強くコスパ重視の今どきの若者が、そんな面倒なことを乗り越えてまで、現代ではメリットが薄くなった「結婚」をするのかといったら、しない人の方が多数派になって行くのではないかと思える。特に都会では。